町田の隠れ家サロンFreerance(美容鍼灸、アロマ、エステ、アンチエイジング、ブライダル、ダイエット、痩身)

深瞑想

治癒力を高める鍵は脳疲労の解消

透氣法で行う深瞑想の効果は

痛みや苦しみを抱えた身体だけでなく心、魂にも波及しますので

治療後の身心がより統一した感覚が得られるようになります。

深瞑想

ストレスや緊張、不安から起こる身心症状の治療に長く携わってきました。

身心に起こる痛みや苦しみを取り除いても、一時的であったり、または同じような痛みや苦しみが身心の別の場所に現れるケースがとても多く、

これは痛みや苦しみが起こっている原因が身心の部位ではなく、身心バランスを保つ鍵となっている脳の過緊張(脳疲労)が根本原因だと解明しました。

さらに脳疲労を癒すには深い瞑想状態がとても効果があることも、治療を重ねて立証されてきました。

脳疲労の開放

深い瞑想状態は、脳の過緊張(脳疲労)を解放して、筋緊張によって乱れたホルモンバランスや自律神経バランスを整え、免疫力高まることで身心機能の回復が格段にアップします。

しかし、ひとりで深い瞑想状態に入ることはとても困難です。それは私たちに備わっている感情が作用していて、ストレスの影響で感情が忙しく働いているためです。

脳疲労による症状

感情が忙しく働いている状態は脳内だけでなく、脳からホルモンや自律神経がシグナルとなって指示する内臓や筋肉、神経も休まりません。

脳疲労は記憶力や集中力の低下、さらには不眠を引き起こします。

透氣法治療メニュー